医院コラム

「おいしく食事したい!」を叶える マグネット式入れ歯

医院コラム2~3本、歯が抜けてしまいました。グラグラ動く歯や、冷たいものがしみる歯もあります。しっかり治して、おいしく食事がしたいです。」と、Hさん(60歳代女性)が来院されました。Hさんは保険の部分入れ歯を入れていましたが、しばらく歯医者さんに行っていなかったのか写真のように歯周病がかなり進み、歯も2本抜けている深刻な状態でした。

レントゲンで精査したところ、どうしても残せない歯が3本、何とか残せる歯が8本ありました。とりあえず歯が入ればいい、というのであれば保険の総入れ歯という選択もあります。ですが噛む力が2割ほどしか取り戻せません。

Hさんは「おいしく食事がしたい」という思いがおありでしたので、インプラントか、マグネット式入れ歯が適しています。そして、残っている8本の歯を生かすには『マグネット式入れ歯』がおすすめです。

Hさんとじっくりと相談し、治療法を提案しました。どの治療法を選んでも、開始前に歯周病治療が必須であること。そして、治療が終わってからも、ご自宅での歯みがきと定期検診(メインテナンス)が大切であることをお伝えしたところ、Hさんは『マグネット式入れ歯』を選ばれました。

マグネット式入れ歯は、残っている歯を有効活用&長持ちさせることができます。磁力で入れ歯が安定するので、噛み心地が普通の入れ歯と比べて格段に良く、見た目もきれいです。しかし、歯が残っていないとできない治療法です。Hさんは、ラストチャンスを生かしたように思います。

治療後、Hさんはとても喜んでくださいました。「歯が良くなることで患者さんがお口に自信をもって下さり、もっと健康で、もっと楽しく積極的に人生を送れるお手伝いをすること」が私の使命です。あなたにとって最良な治療法がきっと見つかります。どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ

一般的な歯の治療
歯を失ってしまった方へ
さらに美しく歯になる治療

歯のお悩みQ&A

医院コラム