患者様の声【マグネット義歯】

『外れない・横揺れしない・沈み込まない』~マグネット式入れ歯~

歯が抜けた所に『保険の部分入れ歯』を入れた方のお悩みとしてよくお聞きするのが、『入れ歯が外れる』『噛んだ時に横に動いて食べづらい』『食べ物を噛む時に歯ぐきが痛む』の3つです。
なぜ保険の入れ歯にはこのような不具合が起きるのでしょうか?

保険のバネ式入れ歯

快適な入れ歯のポイントは、
入れ歯が外れてこないように『維持』する力があるもの。
入れ歯の横揺れを防ぐ『把持』の力があるもの。
噛んだ時に力をしっかり受け止め入れ歯の沈み込みを防ぐ『支持』の力がある。
この3つです。


保険の入れ歯はこの3つの要素が不十分なため、不具合が生じやすいのです。入れ歯が嫌なら…と、一足飛びにインプラントをすすめる歯科医院も多いようですが、実は、磁力で歯と入れ歯を支える「マグネット式部分入れ歯」は『維持・把持・支持』の3つの要素を兼ね備えており、快適に使えるようになったというお声をよくいただいています。

保険の部分入れ歯を入れると痛みや吐き気があり、10年以上、不具合と使いづらさを感じていたSさんが、先日当院で「マグネット式部分入れ歯」を作られました。Sさんは、「入れ歯の上あごの部分が小さく薄いので、異物感がほとんどなく、吐き気をもよおすこともありません。食事の時に入れ歯が全く動かず、よく噛めるので何でも食べられるようになりました!」と、とても喜んでくださいました。

保険のバネ式入れ歯

マグネット式入れ歯は、残っている歯にバネをかけないので、見た目が自然なのも喜んでいただけるポイントの一つだと思います。部分入れ歯がはずれやすい、痛いところがある、入れ歯でしっかり力を入れて噛めない…など、その他にも気になることがある方、お気軽にご相談ください!

少数残っている歯を有効活用するマグネット義歯で快適人生

「上の前歯のブリッジが取れてしまいました。」とHさん(60歳代男性)が来院されました。お口の中を見ると、ブリッジを支える歯がすべてひどいむし歯になっており、ブリッジをセメントで簡単に付け直すことができるような状態ではありませんでした。

こうなってしまうと、もうブリッジはできません。選択肢は、
①金属バネが目立つ保険の入れ歯
②インプラント
③磁石でくっつける入れ歯(マグネット義歯)
の3種類になります。Hさんは嘔吐反射が出やすいので、保険の入れ歯は避けたいとのこと。インプラントは高額で手術にも少し不安があるご様子だったので、マグネット義歯をご説明しました。

マグネット義歯のメリットは、

・磁力でピッタリくっつくので安定が良い
・上の入れ歯は口蓋をくり抜けるので嘔吐反射が出にくい
・噛む力が取り戻せるので、ほとんどのものを食べられる
・残っている歯への負担が少ないので、歯が長持ちする

などがあります。

金属バネの保険入れ歯とマグネット義歯

Hさんは最終的に、マグネット義歯を選択されました。
治療後、「入れ歯を作るとき、とても細かい治療や検査をしていただいたおかげで、ぴったりの入れ歯になったように思います。ありがとうございます。」と、とても喜んでくださいました。マグネット義歯になって、何でも食べられるようになったそうです。

もし保険の入れ歯を選んだら、入れ歯のバネをかける歯から順に抜けていき、最終的には総入れ歯になってしまう可能性が高かったと思います。また、Hさんの場合は、インプラント治療の3分の1ほどの費用で済んだため、費用面での負担も抑えられたと思います。マグネット義歯は、残りの歯が少なくなった時に有効な治療法です。
歯を失ってお困りの方、現在の入れ歯がしっくりこない方、「マグネット義歯の話を聞きたい」とスタッフにお声掛けください。

男性 Iさん 40代 (マグネット義歯)

主訴

上前歯のブリッジが何度もとれているので、何とかしたい。

治療内容

患者さんは、金属のバネが見えない入れ歯にしたいという事でしたので、残っている歯を利用してマグネット義歯にしました。

所感

残っている歯は、8本ありました。そのうち4本の歯を利用してマグネット義歯にしました。マグネット義歯は、とても安定が良く、入れ歯を小さくすることが出来ます。患者さんは、嘔吐反射がとても強い方でしたが、「違和感が少なく快適です。」と喜んでくださいました。
チタン義歯¥259,200 マグネット¥55,080×4本=¥220,320合計¥479,520

マグネット義歯

 

 


男性 Oさん 40代 (マグネット義歯)

主訴

上の歯がないところを何とかしたい。

治療内容

上の歯3本を利用したマグネット義歯にしました。1本は左上奥の残根状態の歯と2本は左右小臼歯です。2本の左右の小臼歯は長い間、歯がないままにしていたため、大きく移動し正常な位置にありませんでした。3ほんの歯の根管治療をし、マグネット式部分入れ歯のキーパー(支台)として使いました。

所感

患者さんは、「だいぶ以前に、上に部分入れ歯を入れたことがありましたが、入れていると吐き気を催し、入れておくことが出来ませんでした。今回の入れ歯は、口蓋のところも薄く小さいので異物感が少なく、また入れ歯が全く動かないので何でも食べられます。」と、とても喜んでくださいました。マグネット式部分入れ歯は、全く外れず、横揺れもなく、キーパーで咬合力をしっかり受け止めるので、硬いものでも食べられます。また、バネが残っている歯にかからないので、見た目もとても自然です。
(チタン製の部分入れ歯¥280,800 マグネット¥55,080×3本=¥165,240)合計¥446,040

マグネット義歯

 

 


男性 Tさん 70代 (マグネット義歯)

主訴

右上の歯のないところに、歯をいれたい。

治療内容

以前、右上2本歯のないところにブリッジがはいっていました。しかし、ブリッジの支台になっていた1本の歯が、歯根の破折を起こし歯のまわりの骨が全くなくなり抜歯になりました。ブリッジの支台のもう1本の歯を利用しマグネット義歯をいれました。

所感

患者さんは、初めての部分入れ歯でしたが、「想像していたより違和感がない。」と喜んでくださいました。
(チタン製の部分入れ歯¥280,800 マグネット¥55,080×1本=¥55,080)合計¥335,880

マグネット義歯

 

 


女性 Kさん 70代 (マグネット義歯)

主訴

上の入れ歯が壊れたので新しく作りたい。

治療内容

残っている4本の歯を利用し、マグネット義歯を作成しました。

所感

上に5本の歯が残っていました。このうち4本を利用しマグネット義歯にしました。患者さんは、「入れ歯が全く動かず、なんでも食べられる。」と、とても喜んでくださいました。マグネット義歯は、残っている歯が少なくなってきたときに、それらの歯を有効に利用して安定のいいよく噛める入れ歯にすることができる、とても良い方法だと思います。
(チタン製の総入れ歯¥259,200 マグネット¥55,080×4本=¥220,320)合計¥479,520

マグネット義歯

 

 


男性Fさん 60代 (マグネット義歯)

主訴

上の前の差し歯がとれた。

治療内容

上前歯の6本つながったブリッジがむし歯になり、とれていました。上には合計8本歯が残っていましたが、3本はむし歯がひどく抜歯しました。5本残っている歯の状態が悪く、再度ブリッジにした場合、長持ちしないと判断し、残っている歯5本を利用したマグネット義歯を作成しました。 

所感

この患者さんは、嘔吐反射の強い方でした。マグネット義歯にし、口蓋のところを小さくできたので、「吐き気を催すことが全くなく、心地よく食事出来ます。」と、とても喜んでくださいました。マグネット義歯は、残っている歯が少なくなった時、それらの歯を有効に活用してよく噛める義歯にすることができます。
(チタン製の総入れ歯¥259,200 マグネット¥55,080×4本=¥220,320)合計¥479,520

治療前治療後

 

 


女性Kさん 70代 (マグネット義歯)

主訴

下の入れ歯を新しくしたい。

治療内容

下の2本の犬歯を利用した部分入れ歯が入っていました。その2本の歯がむし歯になり、被せものがとれたため、部分入れ歯が、動いて安定が悪くなって、歯茎のあちこちが痛い状態でした。犬歯の根管治療をし、その2本を利用したマグネット義歯にしました。 

所感

「下の入れ歯が、全く動かず、痛いところもなく、何でも食べられます。」と、とても喜んでくださいました。 マグネット義歯は、残っている歯が少なくなってきた時、その歯を有効に使い、安定の良い入れ歯を作ることができる、とても良い方法だと思います。
(チタン製の部分入れ歯¥280,800 マグネット¥55,080×2本=¥110,160)合計¥390,960

治療前治療後

 

 


男性Oさん 60代 (マグネット義歯)

主訴

下の部分入れ歯が動きやすくなり、歯茎にあたっていたい。

治療内容

下の右前歯が3本、左下奥歯1本の合計4本が残っていました。歯抜けのところには、部分入れ歯がはいっていました。前歯3本の被せものが、むし歯になっていました。残っている4本の歯を利用してマグネット義歯にしました。

所感

今までの保険の部分入れ歯は、ちょっと固いものを食べると歯茎が痛くなっていたそうです。マグネット義歯にしてからは、「入れ歯が全く動かないので、しっかり咬むことができ、とても快適だ。」と言って喜んでくださいました。
(チタン製の総入れ歯¥259,200 マグネット¥55,080×4本=¥220,320)合計¥479,520 

治療前治療後

 

 


男性Uさん 60代 (マグネット義歯)

主訴

上の前歯がとれてしまいました。歯がボロボロなので何とかしてほしい。

治療内容

上の2本の歯は、どうしても残すことができず抜歯しました。6本の歯を根管治療後マグネット義歯にしました。

所感

仮の入れ歯の時は、嘔吐反射が強くなじめませんでしたが、マグネット義歯を装着後「以前の入れ歯と比べると、がたつきが全くなくて安定しています。上あごの部分もあいているのでとても楽です。何年かぶりでよく噛んで食べることができるようになりました。本当にこの入れ歯にしてよかったぁ~!」と、とても喜んでくださいました。
(チタン製の総入れ歯¥259,200 マグネット¥55,080×4本=¥220,320)合計¥479,520 

治療前治療後

 

 

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ

一般的な歯の治療
歯を失ってしまった方へ
さらに美しく歯になる治療

お知らせ

歯のお悩みQ&A