患者様の声【インプラント】

入れ歯を入れて数年後でも、インプラントに変えることができます

「以前、歯が抜けたときに入れ歯を選んだけど、やっぱりインプラントにしておけばよかった…」
「抜歯が嫌でしばらく様子を見てみたけど、もうインプラントはできないのかな…」

入れ歯を入れていて、ごはんがおいしく食べられない、痛みがある、生活に不自由が出る等があれば、その時にインプラントに変えることも可能です。また、どの治療にするか迷って(あるいは抜歯がこわくて)時間が経ってしまった場合でもインプラントは可能です。

今年の1月、70歳代女性のYさんが来院されました。
「右下の1番後ろの歯が浮いたような感じで、グラグラしていて噛むと痛みもあります。」とのこと。レントゲンで詳しく調べると、噛み合わせの問題と歯周病の進行が原因で、奥歯の周りの骨がなくなってしまっていました。この歯は残念ながら抜歯になることをYさんにお話しし、他の歯が多く残っているので、インプラント治療をおすすめしました。(インプラントは他の歯に負担をかけないので、残っている歯を守ることができます。)

インプラント治療

この時はYさんはしばらく様子を見ることにされましたが、5月に再び来院され、「インプラントをお願いします」と決心してくださいました。合計2本のインプラントを入れ、Yさんは、「左右の歯で食べ物が噛めるようになり本当に良かったです。今後も歯を大切にしたいと思います。」と、とても嬉しそうにされていました。

ブリッジや入れ歯などの治療を選んだ数年後に、「インプラントにしてみたい」と、再度思い立って行うことは可能です。
入れ歯になじめない、入れ歯の支えになっている歯がグラグラする、何年か前にブリッジにしたところが噛むと痛い、などお困りの症状がある方、気になることがある方、お気軽にご相談ください。

女性H さん 70代 (インプラント)

左右の歯で食べ物がかめる様になることが とてもたのしみです。今後も歯を大切にしたいと思います。

患者様の声主訴

右下の歯のないところにインプラントをいれたい。

治療内容

以前、右下奥2本歯のないところに部分入れ歯をいれたことがありましたが、どうしても慣れて使えるようになることが出来ず、10年以上何もいれないで、歯がないままにしていました。1年位前より右下の奥の歯(歯のないところのすぐ横の歯)が、ういたようなかんじがするようになりました。右端の歯が長い間で負担がかかり、歯周病が高度に進み、歯のまわりの骨がなくなりグラグラになっていました。残念ですが、残すことが出来ず抜歯になりました。患者さんは、インプラント治療を希望され
ましたので、右下3本歯のないところに2本インプラントをいれました。

所感

患者さんは、「入れ歯の時は、どうしても入れておくことが出来ず、ずっと使わないままにしていました。インプラントにしてからは、自分の歯と同じように噛め、幸せです。」と、とても喜んでくださいました。入れ歯を入れていて、ごはんがおいしく食べられない、痛みがある、生活に不自由が出る等があれば、その時にインプラントに替えることも可能です。また、どの治療にするか迷って(あるいは抜歯がこわくて)時間が経ってしまった場合でもインプラントは可能です。ブリッジや入れ歯などの治療を選んだ数年後に、「インプラントにしてみたい」と、再度思い立った時がチャンスです。自分の歯と同じような感覚のインプラントにしておいしくご飯を食べましょう!

治療前治療後

 

 


女性Tさん 30代 (インプラント)

本当の自分の歯のようで、他人が見たらわからないほどキレイです。先生や衛生士さんの説明もきちんとしていて、次に何をするかなど良くわかりました。
歯科へ通うのは子供の時以来なので、これをきっかけに歯ブラシを気をつけたいです。

患者様の声主訴

右下の前歯がグラグラする。

治療内容

右下前歯がもともと交叉(こうさ)咬合で、1本だけ前後関係が反対になって下の歯が上の歯より前に出ていました。そのため長い間でその1本が咬合性の外傷を受け、1本だけ歯周病が進み歯根のまわりの骨がほとんどなく、抜歯せざるを得ませんでした。抜歯後、インプラント治療を希望されました。 

所感

抜歯後、歯がなくなったところを補う方法としてブリッジも考えられます。ブリッジは、歯がないところの両側の健全な歯を大きく削って被せてつなぐ方法です。2本の歯で歯のないところも含めて3本分を負担しますので、両側の歯の負担が大きくなり、将来支えになっている歯を失う可能性が高くなります。長い目で見ると、この患者さんには、インプラント治療が最良の方法だと思います。

治療前治療後

 

 


女性Mさん 50代 (オールセラミック冠・インプラント)

インプラントの説明もわかりやすく良かったです。仕上がりも違和感なく良いと思います。

主訴患者様の声

左下奥ブリッジになっている銀歯のところが、腫れて痛みがある。

治療内容

ブリッジの片方の支台になっている歯が、かなり大きなむし歯になっていました。手っ取り早くこの歯を抜いてしまう歯医者さんもいると思いますが、ブリッジを外して丁寧にむし歯治療したところ、痛みも腫れもおさまり、抜歯を回避することが出来ました。
むし歯のところは、オールセラミック冠を被せ、今まで歯がなかったところはインプラントをいれました。

所感

一般的な医院であれば、同じところにまたブリッジをいれるでしょう。しかしブリッジの支台になる歯の負担が大きいので、もしもまたむし歯になったら、今回残すことができた歯もおそらく抜歯になってしまいます。
天然歯をできる限り残すために、私がおすすめした方法はインプラントです。インプラントは支台を必要としない治療法なので、他の歯に負担をかけることがなく、残っている天然歯を護ることができます。患者さんもご自身の歯をできるだけ大事にしたい、残したいとおっしゃられたので、インプラントを行なうことになりました。
治療後「インプラントのところが、自分の歯でないことを忘れてしまうくらい快適です!」と、とても喜んでくださいました。

治療前治療後

 

 


女性Tさん 60代 (オールセラミック冠・インプラント)

ていねいにきっちり仕上った様に感じます。大切に長く使っていきたいと思います。ありがとうございました。
良かった~と満足しています。

主訴患者様の声

左下のブリッジのところが、むし歯になり動いている。

治療内容

ブリッジの支台になっている一方の歯がむし歯になっていました。むし歯のところは、オールセラミック冠を被せ、今まで歯がなかったところはインプラントを希望されました。

所感

ブリッジは全体としてはとれていませんでしたが、支台になっていた小臼歯は、既にとれて大きくむし歯になっていました。もう少し気づかずに放っておいたら抜歯になっていたかもしれません。
ブリッジは、むし歯や歯周病のリスクはどうしても高くなります。今回は、ブリッジではなくインプラントを選択されたのは、ブリッジの支台になっていた歯を守る意味で正解だと思います。

治療前治療後

 

 


女性Sさん 60代 (インプラント)

不自由な状態が長かったので、十分満足しています。出来あがりもきれいでいいですね。
治療期間が少しでもみじかくなるといいですね…

主訴患者様の声

上の前歯の抜いてなくなったところに歯を入れたい。

治療内容

去年の年末、広島に長期間滞在在しているときに、上の前歯が痛くなり歯医者さんにいったところ、歯根が割れていたので、抜歯になったそうです。患者さんは、インプラントを希望されました。

所感

患者さんは、「とてもきれいにはいりました。自分の歯のようなので安心して食事ができます。」と、喜んでくださいました。

治療前治療後

 

 


女性Iさん 60代 (インプラント)

インプラントの土台を作ってから、半年がかりでりっぱな歯が出来ました。まだ、使用していませんが、前歯ではなく、奥にかくれているのが残念(きれいな歯)。自分の歯として大事にしていきます。ていねいに治療していただき感謝しております。

主訴患者様の声

右上のブリッジのところが痛い。

治療内容

右上2本歯がないところを前歯と奥歯をつないだブリッジがはいっていました。そのブリッジの支台になっている歯が、大きくむし歯になり痛みがでていました。歯の根の方までむし歯になっていましたので、保存することができず、抜歯しました。患者さんは、インプラントを希望されましたので、3本歯のないところに2本インプラントをいれました。

所感

患者さんは、「自分の歯のようだ。」と、とても喜んでくださいました。上顎に歯がはいった後、下顎の左右歯のないところもインプラント治療を希望されました。これからインプラントをいれる予定です。

治療前治療後

 

 


女性Iさん 40代 (インプラント)

最終治療まで、思いのほか長時間かかってしまいました。
歯磨きをしっかりし、大切に使いたいと思います。

主訴患者様の声

左上の小臼歯2本が腫れて、噛むと痛みがある。

治療内容

左上小臼歯2本の歯根が割れていました。どうしても残すことができず、抜歯しました。インプラント治療を希望されたため、インプラントを2本埋入しました。 

所感

歯抜けのところを補う方法として、部分入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。部分入れ歯とブリッジは、歯のないところの負担をほかの歯に負担させるため、将来さらに歯を抜歯しなければならない可能性がおおきくなります。インプラントはそれ自身が単体で植立していて、ほかの歯に負担をかけませんので、他の歯を抜歯から守ることができます。この症例では、インプラントは正しい選択だと思います。

治療前治療後

 

 


男性Tさん 60代 (インプラント)

満足しています。妻ともども満足しています。

主訴患者様の声

右上の前歯が動いて、噛むと痛い。

治療内容

右上の真ん中から2番目の歯が、歯周病でグラグラになり抜歯せざるを得ませんでした。抜歯後、インプラントをいれました。

所感

周りの歯とバランスよくはいりました。抜いたところの両側の歯は、健全なご自分の歯です。ブリッジにするという方法もありますが、削って被せものをする必要があります。今回、インプラント治療を希望されたのは、良い選択だと思います。
奥様も、3年半前にインプラントをいれられ、順調に経過しています。

治療前治療後

 

 


男性Tさん 60代 (インプラント)

大変良く満足しています。 機会があれば、インプラントをまた行いたい。

主訴

上前歯のブリッジがとれた。患者様の声

治療内容

以前 右上の側切歯(真ん中から数えて右に2本目の歯)がなく、中切歯2本をつなげて歯のないところにダミーの歯を伸ばした延長ブリッジがはいっていました。延長したブリッジでしたので、無理な力が加わり金属の土台が折れてブリッジがとれていました。幸い歯根は折れていなかったので、中切歯2本は、土台をファイバーコアに入れ替え、被せものをしました。歯のないところは、インプラントをいれました。

所感

インプラントをいれたことにより、真ん中の2本の負担が軽減され、長持ちさせることが期待できます。

治療前治療後

 

 


男性Kさん 60代 (インプラント)

人前で大きな口を開けて笑えた。         
大好きなソバやイカをかみ切れた。

主訴

患者様の声入れ歯のところをインプラントにしたい。

治療内容

歯のないところにインプラントを5本埋入しました。固定制の被せものにしました。

所感

取り外しの部分入れ歯をいれていましたが、どうしてもなじめなかったそうです。インプラントにしてからは、なんでもおいしく食事ができるようになったと、とても喜んでくださいました。
本当にインプラント治療をして良かったと思いました。

治療前治療後

女性Kさん 60代 (インプラント)

今現時点での仕上がりは、判断できません。少し一定の時間が必要かと!
ただ治療が始まった時(当座)は、あまりに長い「スパン」に気が遠くなりましたが、いざ始まってみたら心の準備等も含め良い治療期間だったと思います。

若い時と違って色々な事に敏感で、体のおとろえを感じたし、他の年輩の方にも応用できたらと思います。

主訴

患者様の声歯のないところを何とかしたい。

治療内容

以前、上は部分入れ歯をいれていましたが、バネがかかっていた歯がダメになり1本抜歯しました。下の歯のないところは、何もはいっていませんでした。患者さんは、インプラント治療を希望されました。インプラントを上に5本、下に4本埋入しました。

所感

ほぼ10ヶ月におよぶ治療期間でしたが、本当に良く頑張ってくれました。今まで、しっかり噛むことができませんでしたが、良く噛めるようになり、見た目もとてもきれいにバランスよくはいりました。

治療前治療後

男性Sさん 60代 (インプラント)

ありがとうございます。改めて歯の大切さをかんじています。
先生はじめ皆様の治療を感謝します。

主訴

患者様の声上の前歯のブリッジがグラグラ動く。

治療内容

ブリッジの支台になっていた歯が、深いむし歯と歯周病で1本抜歯になりました。前歯4本ないところに、インプラントを3本いれました。

所感

4本ないところにブリッジをやると、近い将来にまたブリッジがダメになり、さらに歯を失う結果になったんではないでしょうか。インプラントは、それ自身単独で植立するので、他の歯には負担をさせません。ブリッジや部分入れ歯のように支台の歯をさらに失う危険性はありません。
患者さんは、「自分の歯のようです。」と、とても喜んで下さいました。本当にインプラントをやって良かったと思います。

治療前治療後

男性Sさん60代 (インプラント)

初めは不安で一杯でしたが、今日インプラントが無事に入ってほっとしました。これからは食事が楽しめそうです。ありがとうございました。

患者様の声

主訴

下の前歯4本がグラグラで抜けそうです。

治療内容

下の前歯4本の歯周病が進んで、抜歯せざるを得ませんでした。抜歯後、4本歯がないところに2本インプラントを入れました。

所感

長い間、前歯がグラグラしていたため、良く噛めない状況でしたが、インプラントが入った後は、おいしく食事ができるようになったと、とても喜んでいただきました。

治療前治療後

女性Nさん70代 (インプラント)

私は、初めは心配でした。 歯が入ったら梨木さんに来て良かったです。 ありがとうございました。

患者様の声

主訴

入れ歯をどうしても使えないので、インプラントにしたい。

治療内容

下に2本歯がありましたが、歯周病が進んでいたため抜歯しました。上に6本、下に6本インプラントをいれました。

所感

11か月にわたる治療を頑張ってくれました。本当に感謝です。「好きなお寿司を思い通りに食べられるようになった。」と喜んでいただき、うれしかったです。

治療前治療後

女性Tさん60代 (インプラント)

古いインプラントも外して新しく入れ替えられたので良かったです。         
上の奥歯は、本数が多かったのですが、入れ歯でなくインプラントにして取り外しがない事がとても自然に自分の歯のように使え良かったです。
少し気になるのは、数が多い為と思うのですが、ちょっと入歯がはまっているという感じがあることです。 なんとなくふさがっているという感じがあります。

患者様の声

主訴

上の前歯から左上につながっているブリッジが動く。

治療内容

上下5本の歯が歯周病とむし歯で保存不可能なため抜歯をし、2本あったインプラントはインプラント周囲炎でグラグラなため撤去しました。歯がなくなった所は、インプラントを上5本、下3本いれて治しました。

所感

長い間、グラグラのブリッジで良く噛めない状態でしたが、インプラントをいれることにより、食事が思いっきりできるようになって本当に良かったと思います。

治療前治療後

男性Kさん 50代 (インプラント)

見た目は、以前と全く変わりなく、非常に良かったです。あとは、かみごこちがどうか少々不安ですが、たぶん大丈夫な感じがします。
非常にていねいに細かく治療して頂きありがとうございました。

主訴

前歯の右側がぐらつく

治療内容

全体的に歯周病治療をしました。しかし、左上1番の歯周病が進んでいたため抜歯し、インプラントにより補綴。

所感

インプラントの埋入位置が、とても良かったので、非常にきれいに仕上がりました。

治療前

治療後

男性Mさん 50代 (インプラント)

良いと思います。食事がおいしく出来ましたした。

主訴

歯のないところを何とかしたい。

治療内容

歯周病がすすんで保存できないところは抜歯し、欠損部分をインプラントにより補綴

所感

1年にもわたる治療でした。本当によく頑張ってついてきてくれました。患者さんに感謝です。

治療前
治療後

男性Oさん 70代 (インプラント)

すばらしい出来上がりだと思います。 全く違和感ありません。 生まれつきの歯そのものという感じです。 見事な技術だと思います。 ありがとうございました。

主訴

右上の歯が、噛むと痛い。

治療内容

右上5番の歯根が割れていたため、抜歯しインプラントにより補綴

所感

とてもきれいにはいりました。患者さんにとても感激していただいて、うれしかったです。

治療前

 

治療後

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ

一般的な歯の治療
歯を失ってしまった方へ
さらに美しく歯になる治療

患者様の声

お知らせ

歯のお悩みQ&A